fc2ブログ

フジ:とくダネ!はGJ。 TV朝日は中国なのか? ~チベット関連の報道にて


ご存知の方も多いと思いますが、とくダネ!がやってくれましたね。
サンフランシスコでの聖火リレーについての報道でのことです。ダライ・ラマ14世が日本に到着した日ですね。
以下に、小倉さんの発言を一部引用。

日本政府、福田さんは『チベット問題は中国の内政問題だ』ということで、友好的な話し合いをして下さいと言うだけなんですよね。
でも、国際的に見ても 誰がどう考えても、チベットという地域はチベット民族のものであって、中国が言うように、中国の領土の一部だというような、えー言い方を認める国際人ってそんなにいないんじゃないかなと思うんですね。
えー、今チベット民族は言葉を奪われ、さらにはチベット語の名前を奪われ、そして結婚問題だってね中国人男性とチベットの女性の結婚は許すけど、中国の女性とチベット人の男性は許さないとか、結婚はね。
で、仏教を弾圧したりとかって。これで、やっぱり国際的な世論が黙っているわけがないですよ


発言内容から見ると、濁しているような所もなく、はっきりと主張していますね。
チベットという地域はチベット民族のもの、という考え方を明確に示しています。
小倉さんの強硬姿勢でこういった報道をしたのか、フジテレビ側の方針なのかわかりませんが、今後もタブーのない報道に少しでも近づけて欲しいと思います。

タブーで思い出したのですが、久々に『報道におけるタブー』のwikipediaを見てみると、大幅に内容が削除されていました。
確かに怪しい内容もあったのですが、スポンサータブーや広告代理店タブーなども削除されているところを見ると、関係者が削除したのかと疑わざるをえませんね。


とくダネ!がこのような報道をしている中で、TV朝日はまたやってしまったようです。
クレームの電話やメールが殺到したりしないのでしょうか。
信頼を失い、視聴者離れを招くことはないのでしょうか。
以下に、TV朝日の報道を一部引用。

ダライ・ラマ14世はユーモラスなジェスチャーを交え、自らのイメージを良くしようという狙いを感じさせる会見でした。


先月、チベット自治区などで起きた暴動について、中国政府が『首謀者はダライ・ラマだ』という考えを示していたことについて、このように否定してみせました


この発言の直後、ダライ・ラマ14世の発言が流れるのですが、「皆さんが判断してくれればいい。角なんか生えてないでしょう!」という、冗談交じりで言った部分だけ流す、というとても恣意的な印象操作の報道でした。

実際のダライ・ラマ14世の主張は
・チベットでは表現の自由という人権が認められておらず、それに対しての憤りが表面化したのだと思います。表現の自由は確保されるべきですが、それは暴力によって行われてはいけないと思っています。
・チベットの『自治』というのは形骸化してしまっていて、言語・仏教の伝統・文化・教育の維持を含めた本当の意味での自治が必要です。
・私が反中国だと、分離独立の根源だと、一部の人が言っていますが、私は中国に反しているわけではありません。チベットは中国の一部だと考えています。
・本当の意味での自治が実現していれば、このような危機が起こるわけがありません。独立ではなく、自治を求めているのです。
・私は、中国のオリンピック開催を支持しています。
・このようなメッセージが伝わらず、政府の情報のみに依存している罪のない中国人たちに悪者扱いされているのは、とても悲しく思います。
・私を助けて下さい。「世界中の人々に、特に中国の人々に、私は独立を求めているわけではない」と伝えてください。
(このような主張の際、少し冗談めかして「角はないですよね」というような発言をしている)
※おかしなところがあればご指摘下さい。

これらの核心部分にはほとんど触れず、何も知らない人が見ればダライ・ラマ14世という人を勘違いしてしまうような、中国政府のやり方に酷似した報道でした。
本当に日本のマスコミなのでしょうか。

さらに

また、サンフランシスコでの聖火リレーに関連し、事前に暴力的な行動を起こさぬよう呼びかけたが、日本に向う飛行機のなかにいて、どうなったかは知らない、とはぐらかすような一面も見せました


時間的に考えても長時間飛行機に乗っていれば、どうなったのか知らないのは仕方のないことではないでしょうか。
それを、『はぐらかすような一面』と表現するのは、悪意としか思えません。



無関心は政治腐敗の元~『わかりやすさ』を追及する危険~


複雑な話題になると、世間一般によく言われることなのですが……

「わかりやすく」

これについて少し考えてみて欲しいと思います。
「政治ではわかりやすさが大事」
「わかりにくいから評価できない」
こういったことはよく言われますが、はたして本当にそうでしょうか。

確かにわかりやすいということは大事かもしれません。しかし、それは『曖昧でない』『趣旨がはっきりしている』などの意味で使われるべきものです。
短文で簡単に理解できる』『頭を使わなくてもわかる』という意味で使われてはいけないのです。

なぜなら、もともと複雑な問題なのに、一言二言でまとめたとすれば、本来考えるべき論点が大量に抜けてしまうからです。
簡単に理解できても、それは”分かった気にさせてくれる”にすぎず、何も考えてないのと一緒なのです。
このことは結局『無関心』と一緒なのだと思います。

今の政治は、その『無関心』に乗じて、国民に理解されやすい大儀だけ用意し、裏でコソコソと国民の不利益になる法律を作っているのです。
そして、大儀すら用意できない法律は、ほとんど報道せずに通そうとするのです。
多くの国民が『無関心』を抜け出さない限り、政治腐敗は解消できないでしょう。


私は今まで3つの動画をアップロードしてきました。(細かく言うと4つだが)
これらには、『無関心』を抜け出す人が少しでも増えれば、という想いも込めています。

パチンコ・パチスロ中毒撲滅動画
この動画は、パチンコなどで負け続ける人達を減らす目的で作りました。
パチンコで負けることで不幸になるのは、負けた人だけではありません。家族だけでもありません。その負けたお金がどこに行くのか、何に使われるのか、を考える必要があります。
27兆円市場という日本最大級の業種が日本にもたらす影響は、小さいはずがありません。
何も考えず、娯楽の一つに、ストレス解消に、と気軽にやるようなものではないのです。
それに気付いてもらえるように考えて作りました。


ダウンロード違法化絶対阻止
この動画は、タイトル通りダウンロード違法化の問題点を考えてもらうための動画です。
民主主義が形骸化している様子も分かるのではないでしょうか。国民の目の届きにくい所で、本当にやりたい放題やっているのが日本の現状です。
”法案に賛否ある”などという以前の問題なのです。このことは、ダウンロード違法化に限りません。


テレビ局支配からのアニメ開放
この動画は、アニメ制作者側の厳しい現状に、広く問題意識を持ってもらうために作ったものです。
また、テレビ局・広告代理店への批判も多々含まれています。
アニメに限らず、この2業種が国民に与えている負の影響は相当大きいです。しかし、国民はそのことになかなか気付けません。
なぜなら彼らは情報を支配する側にいるからです。
能動的に情報収集しない限り、気付かないまま時間が過ぎていくでしょう。



これらの動画は、いずれもアニメ一本分の長さを意識して作ってあります。
本来、こんなに長いテキストのみの動画はあまり見られないと思いますが、読んでて退屈しないように心がけ、なるべく盛り上がるようにすることで、たくさんの人に見てもらえるように工夫しました。

これらの動画で、『無関心』とは恐ろしい、と気付いてくれた人も結構いたのではないでしょうか。
それは、決して短文では伝えられないことなのです。
これらの動画は、その点では成功したかなと思っています。長文ながらも、結構たくさんの人が見てくれたようなので。

次は、予告通り児童ポルノ法について作りたいと思うのですが、今の時点ではいつできるか、そもそも本当に完成するのか、何とも言えません。
生暖かく見守ってて下さい。


アフィリエイト批判している人へ


もともと、アフィリエイトで稼げるなんて思ってません。
そのことは、ダウンロード違法化絶対阻止で再生数が20万行った時でさえも、ニコニコ内のアフィリエイトにずっと張ってあった『拒否できない日本』が1,2冊程度しか売れてないことから想像ついてました。
このサイトの来訪者数では小学生のお小遣いにもならないでしょう。(月100円も行かないのでは?)

それでもアフィを付けているのは、書籍に関してはそういう本があるということを知っておいて欲しいからで、アニメなどは宣伝目的です。
宣伝であればリンクを張ればいいだけ、とか言われますが、画像があるのとないのでは残る印象が全然違います。
しかし、そこで画像を勝手に張れば著作権法違反だと言われるのです。
結局合法的に宣伝するには、amazonしか思いつかず、アフィリエイトとなったわけです。
それすらも批判されるのは理解できません。
MADに関してもそうなのですが、なんでも”隠せ隠せ”と言って誰が特するのでしょうか。アフィ批判も、画像を張ったら違法という著作権法も、権利者の不利益になっていると思います。
(MADに関してはまたの機会に)

そもそも、アフィリエイトというのは、買いたい人だけが買うものなので、不利益を被る人は皆無です。
買えた人は、欲しいものが見つかったのかも知れませんし、売れた人には利益が入ります。アフィ主にも3%入りますがそれはスズメの涙です。

隠し続けることが権利者の利益になると思うのなら、その理由を教えてください。不利益にすらなっているのではないですか?
もしくは、アフィ張ってあることで生じる悪影響を教えてください。私は理解できませんので。

『なんとなくむかつくから』という理由だけで批判していたとすれば、とても残念です。
そういう気持ちの集合体が、世の中の”いじめ”に繋がり、自殺者を生むのですから……。



※ブログの右側にあったバンブーブレードのアフィは、反対意見が多いため取り合えず外しました。

※動画への批判に対しても色々書いていこうと思っています。数日お待ちを。


※アフェ→アフィ
 ご指摘ありがとうございます。修正しました。



--------------------3/28追記---------------------


アフィリエイトはそのまま継続することにしました。
もうこの件にいちいち回答することはしません。時間の無駄ですので。理由は上記の内容と以下で述べるものです。

まず、やはり反対意見の中に、アフィリエイトの欠点を上げるものが出てこないことが一番の原因です。
反対意見はどれも『多数派だから無条件で正しい』という思考が前提にあるようです。さすがに、その意見には納得しかねます。

具体的には、
『評判の悪いアフィを使うことで主張が受け入れられなくなる』
というようなものが多かったです。
そもそも、評判が悪い理由を考えてもアフィそのものの欠点や悪影響によるものではなく、それを使う側に問題があっただけのようなので、それは当サイトでアフィを使うなと言う理由にはなりえません。
また、アフィを見ただけで嫌悪感を抱く人が多いとの理由に関しては、その考え自体が偏見・思い込みに基づくものである以上、いかに多数派であろうと正当な主張とは言えません。

私がこれからしていく主張というのは、少数派側からの主張が多いです。それは今回の件に限りません。
”一般的にはこうだから””多数の人がこう思っているから”、というだけで屈服するのでは、結局何も主張していないのと同じです。何も考えていないのと同じです。
バンブーブレードのアフィを外したのは、相手の主張に折れたわけではなく、私自身アフィに対する知識に乏しかったため、反対意見を詳しく聞いてもいないのに100%突っぱねる姿勢はよくないと考えたからに過ぎません。
バンブーをいちいち戻したりはしませんが、今後アフィに対して譲歩することはないでしょう。

また、多数派だから正しい、という思想を正当化する人達の中には、民主主義云々言う人もいますが、それはあくまで政策を最終的に決する場合の手段に過ぎず、議論の段階で”多数派だから正しい”という主張は成り立ちません。


2chで得ることが出来た有意義な情報なのですが、htmlの編集によりamazonを残しアフィ収入だけ入らないようにする方法があるようです。
知らなかったことを教えていただいた、という点で情報提供してくれた人には感謝しています。試してみたのですが、確かにできました。
最初出来なかったのは、余計なものまで消してしまっていたからのようです。嘘の情報だという勘違いを招いてしまったようで申し訳ありませんでした

そして、このことを私と一緒にあの場(2chのスレ)で知った人達は
「これで解決じゃん」
「こういうのがあるんだから、明らかにハルヒ虎が悪い」
みたいな意見を言っていたのですが、冷静に考えてみるとそうでもありません。

というのも、客観的に見てそんな違いは分からないからです。アフィなのかそうでないのかなんて分からないでしょう。
ソースの表示をすれば分かるのでしょうが、アフィで私を批判していた人達はまずそういった確認をした上で批判していたのでしょうか? そんな人はめったにいないはずです。
であれば、今回のことを知っている人達は『お、ちゃんと変えたな』みたいに思うことができても、これから見に来る人達にとっては結局同じことなのです。

『じゃあ、このサイトはアフィではありません、と書け』
などと言うのでしょうが、そもそもそこまでする意味がわかりません。
この行為は”アフィリエイトが悪いこと”という認識が大前提です。
この考え方が、偏見・思い込みではない、ということが説明されない段階では、アフィを否定するような発言はできません。

htmlを弄ってまで収入を入らなくし、わざわざそのことをアピールする……
この行為は、以下の3つが一体となっているアフィの基本要素を否定することになるのです。
”潜在的に求めている商品を知ることが出来る、その場で買うことも出来る”
”商品の製作者の広告を無料で支援することになる、販売促進に繋がる”
”アフィ主に数%収入が入る”
アフィ主に収入が入ることが、広告支援・販売促進のモチベーションの一つとなっていることも事実ですので、この構図を否定することは、商品の販売元の不利益となってしまいます。(何をモチベーションとするかは人それぞれなので)

私は「アフィ収入なんてスズメの涙。月100円も行かない(現状のこのサイトの場合)」と言いました。
また「アフィを否定することは、販売元の不利益となる。広告支援を阻害している」とも言いました。
この2点を指してダブルスタンダードなどという人がいるようですが、それは間違いです。
当サイトのアフィ収入に限れば当然スズメの涙ですが、アフィを否定している空気そのものが出している損害は決してスズメの涙なんかではないのです。
この空気のせいで、応援したい商品のアフィすらガマンしている人がどれほどいるのか……
(また、上記のhtmlの編集を広く伝えるのも現実味がないことと思います。)

テレビ局や広告代理店の利益重視の姿勢を批判しながら自分も儲けるのはダブルスタンダードだ、という人もいました。
私は中間搾取を批判したのであって、中間業者は批判してません。もう一度読み直していただければと思います。そもそも、今の経済から中間業者を無くすとあらゆるビジネスが成り立たなくなってしまいます。なんでも極論として捉えるのはよくないのでは?

そして、利益を上げること自体を批判した覚えも一切ありません。金に直結=悪、的な思想は日本人の欠点だと思います。
この思想を持っている人がたくさんいることが、多くの人の起業意欲を削ぎ、日本のビジネスから多様性を奪っている一因でもあるのです。

人のため、社会のため、と言って活動している人が金を貰っちゃいけないのなら、ほとんどの健全なビジネスは淘汰され、悪徳企業だけが残ることでしょう
人命のため、と言ってお金を貰っている医者やレスキューもいなくなるでしょう。
(私は人のため社会のため、というつもりじゃなく、おかしいことをおかしいと言っているだけですが)

また、人を利用してお金を儲けていると批判もありますが、そもそも買う人は買いたい人だけなので、何が問題なのか理解できません。

”amazonに直接行って買ってください、と注意書きしろ”
と言う人までいますが、買いたい人に対し安くなるわけでもないのに無駄な手間を掛けさせるのは自分勝手な発想と言わざるを得ません。

”人を利用して不当に儲けるのに、金額は関係ないんだ”
と言う人もいますが、月100円も行かないサイトに対し、”金額は関係なく不当に儲けている”と本気で言っているのだとしたら、正気を疑います。

”本当に100円も行かないのかは、こちらからは確認する手段がない”
という人もいますが、どのようなサイトでどれくらい儲かるかは、隠すことなんてできないでしょうし、誹謗中傷ではなく本当に批判する気のある人ならそれくらい判別できるでしょう。
具体的数字は分からなくとも、私が”100円も行かない”と言っていることが明らかな嘘であれば、それくらい分かる人がいるということです。
アフィ経験者が見れば一発でしょう。

そもそもの前提として、アフィ収入というのは誰も困らないものであり、仮に私が月1万円儲けたとした所で誰も困りません。
アフィの批判される要素としては、収入目的のためにありとあらゆる手段を使うサイトがウザイなどの原因があるので、私がそういうことをしていない限り、批判される理由にはなりません。
私は利益目的でやっているわけでもなく、利益を上げるための姑息な工夫やそのためだけの内容構成をしているわけでもありませんので。

また、仮に利益目的でやっているサイトがあったとしても、それが、迷惑になっていないもので健全に利用されているものであれば、それすらも批判すべきものではないことを理解していただきたいと思います。
たとえ、そのサイトで何らかの主張をしていたとしても、それは同じことです。

『なんとなくむかつく』『周りが批判してるから』という理由で叩きたがる人は、”いじめ”思想を持っています。一人一人では何も起こらなくても、こういう人達が多数集まると、いじめ又はそれに類似することが起こるのです。
こういう問題点に対しても、そのうち書こうと思っていたので(いつになるか分かりませんが)、いじめ思想を支持するような真似は私はできません。

また、反論する人はよくお読み下さい。すでに主張している内容のオウム返しになるような反論があまりにも多かったです。
長くなって申し訳ありませんでした。くだらない反論にまでいちいち回答するな、という意見ももっともです。これからは控えます。
ただ、何も考えていないのに自分が多数派に属しているからと思考停止している人があまりにも多かったため、敢えてあらゆる反論に回答しました。

動画の内容については平行して文章を作成していますので、もうしばらくお待ち下さい。



人権擁護法案・ダウンロード違法化・児童ポルノ単純所持違法化


おかしな法律が一気に出てきました。この時に我々が警戒すべき事は、強行突破の戦略ではないか、ということです。
一気に悪法を出し、反対意見を分散させ、わけのわからないうちに通す、というやり方です。
(人権擁護法案と児童ポルノ単純所持違法化(アニメなども含め)は、どちらも公明党が一生懸命)

人間の心理というのは、常に相対評価。何か悪いものを見ても、それ以上悪いものが隣に並んでいると、そこまで悪くないように錯覚するのです。
人権擁護法案を反対し始めてから、ダウンロード違法化はどうでもいいと思い始めてしまった人はいませんか? そうやって、反対意見が分散していくのです
会社経営にしても政治にしても、人を動かす人というのは心理学に長けています。学問としては知らなくても感覚的に知っているのです。踊らされないためには、感覚ではなく、知恵で立ち向かいましょう。
相対的な評価ではなく、しっかりと一つ一つ吟味することが必要なのだと思います。すべておかしいなら、すべてに反対しなければ、思う壺です。


児童ポルノ単純所持違法化については、後日書きたいと思います。

処女公開


はじめまして。ハルヒ虎です。
知ってる人もいるかもしれませんが、ニコニコ動画で
【再生60万で】 ダウンロード違法化 絶対阻止 【 ハルヒ虎 】
を投稿したものです。
ブログでやれ、という声が比較的多かったことから、一応作ってみることにしました。
まず「動画では無駄に時間がかかる」という声もあったことから、動画の内容をブログに掲載したいと思います。動画のままではなく、若干修正入れる部分もありますので、投稿したままの文章で読みたい、という方がいましたら、お手数ですが動画でどうぞ。
動画以外にも色々書いていきたいと思います。
動画の内容以上に踏み込んだことも書いていければと思いますが、そのときの気持ちの入り具合によってムラがあるかもしれません。その時は見逃してください。

動画での次回作は、『テレビ局の呪縛から解き放たれるアニメ』(仮)みたいなものを作ろうと考えています。あくまで予定ですが……
さらに次に、『MAD合法化理論』(仮)みたいなのを作って、ダウンロード違法化以外の手段による権利者保護の具体策を考えてみたいと思います。
今のうちからこんなに予告して守れるか分かりませんが、現時点では、このようにしてダウンロード違法化の反対を唱えていく考えです。

私はブログやHPを作った経験はまったくないので、最初のうちはよくわからない事態に陥るかもしれません。どんな事態だ、と言われてもわかりません……
amazonの貼り付け方やデザインの変更方法、その他いろいろ分からないことだらけなので、今から調べようかと思います。