スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反論について①


   <<テレビ局支配からのアニメ開放 TOP>>
        ↑↑TOPに目次と各章へのリンク有り


今回この動画をアップするにあたって一番迷ったのは、反対意見が多数出るような内容でいいのか、ということです。
反対意見が多数出る理由としては、色々あるかもしれませんが、直接的に言えるものが一つあります。(荒らし・VIPPERはおいといて)
それは録画層の反発なのです。
(テレビ放送をやめ、ネット配信のみ、という内容に対し)

パチスロ中毒撲滅動画のときは、パチンコ・パチスロを打っている人達がアンチ化するのは想像つきやすいと思います。
ダウンロード違法化の動画のときは、荒らしは当然いましたが、反対派は再生数の割には少数でした。これは、ネットユーザーには内容的に理解が得られやすいものだったことが理由だと思います。
しかし、今回の動画は反対派が必然的に多くなるものだったのです。
それはアニメファンの多数派である、録画層を敵に回す内容だったからです。
※録画層がニコニコ内にもたくさんいることは、終章で述べています。
この点は絶対指摘されるだろうと思っていたのですが、意外に誰も言ってきませんでした。

『この動画のマイリスト登録している奴は、ニコニコでただでアニメ見たいだけの奴ばかりだからな』
という意見がありました。
”ばかり”ということはないにしても、そういう人達が多数含まれることは否定できない事実だと思います。
しかし同時に、反対していた人達の中には、
録画により、ただで高品質のデータを入手したかっただけの人”
が多数含まれているのも事実です。
高画質・高音質のテレビ放送で、ただで見たいだけの人も当然いたでしょう。

反対ありきで反対している人が多いのはそのためと考えられます。反対ありきの反対とは、ブログのコメント欄を見れば分かるように、明らかに論点をそらして非難したり、勝手に拡大解釈したりして反論している人のことです。
(真剣に考えて反論・同意してくれている人もいるのも事実です)

反対が多く出ることは分かっていても、やはりテレビ局・広告代理店の中間搾取は決して許していいものではありませんし、制作者側の取り分を増やす対策も考えないことにはアニメの衰退にも繋がると思い、皆さんに問題提起をしたくてこの動画をアップしました。

私の意見が極論だという人が多かったですが、極論として拡大解釈した人が多かっただけであり、内容自体は普通のことを書いているに過ぎません。
そのことについては、続いて書いていきたいと思います。

反論について②-PC持ってない人は?
反論について③-ニコニコじゃなくてもいいのでは?
白か黒かでしか考えられない……





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。