FC2ブログ

アフィリエイト批判している人へ


もともと、アフィリエイトで稼げるなんて思ってません。
そのことは、ダウンロード違法化絶対阻止で再生数が20万行った時でさえも、ニコニコ内のアフィリエイトにずっと張ってあった『拒否できない日本』が1,2冊程度しか売れてないことから想像ついてました。
このサイトの来訪者数では小学生のお小遣いにもならないでしょう。(月100円も行かないのでは?)

それでもアフィを付けているのは、書籍に関してはそういう本があるということを知っておいて欲しいからで、アニメなどは宣伝目的です。
宣伝であればリンクを張ればいいだけ、とか言われますが、画像があるのとないのでは残る印象が全然違います。
しかし、そこで画像を勝手に張れば著作権法違反だと言われるのです。
結局合法的に宣伝するには、amazonしか思いつかず、アフィリエイトとなったわけです。
それすらも批判されるのは理解できません。
MADに関してもそうなのですが、なんでも”隠せ隠せ”と言って誰が特するのでしょうか。アフィ批判も、画像を張ったら違法という著作権法も、権利者の不利益になっていると思います。
(MADに関してはまたの機会に)

そもそも、アフィリエイトというのは、買いたい人だけが買うものなので、不利益を被る人は皆無です。
買えた人は、欲しいものが見つかったのかも知れませんし、売れた人には利益が入ります。アフィ主にも3%入りますがそれはスズメの涙です。

隠し続けることが権利者の利益になると思うのなら、その理由を教えてください。不利益にすらなっているのではないですか?
もしくは、アフィ張ってあることで生じる悪影響を教えてください。私は理解できませんので。

『なんとなくむかつくから』という理由だけで批判していたとすれば、とても残念です。
そういう気持ちの集合体が、世の中の”いじめ”に繋がり、自殺者を生むのですから……。



※ブログの右側にあったバンブーブレードのアフィは、反対意見が多いため取り合えず外しました。

※動画への批判に対しても色々書いていこうと思っています。数日お待ちを。


※アフェ→アフィ
 ご指摘ありがとうございます。修正しました。



--------------------3/28追記---------------------


アフィリエイトはそのまま継続することにしました。
もうこの件にいちいち回答することはしません。時間の無駄ですので。理由は上記の内容と以下で述べるものです。

まず、やはり反対意見の中に、アフィリエイトの欠点を上げるものが出てこないことが一番の原因です。
反対意見はどれも『多数派だから無条件で正しい』という思考が前提にあるようです。さすがに、その意見には納得しかねます。

具体的には、
『評判の悪いアフィを使うことで主張が受け入れられなくなる』
というようなものが多かったです。
そもそも、評判が悪い理由を考えてもアフィそのものの欠点や悪影響によるものではなく、それを使う側に問題があっただけのようなので、それは当サイトでアフィを使うなと言う理由にはなりえません。
また、アフィを見ただけで嫌悪感を抱く人が多いとの理由に関しては、その考え自体が偏見・思い込みに基づくものである以上、いかに多数派であろうと正当な主張とは言えません。

私がこれからしていく主張というのは、少数派側からの主張が多いです。それは今回の件に限りません。
”一般的にはこうだから””多数の人がこう思っているから”、というだけで屈服するのでは、結局何も主張していないのと同じです。何も考えていないのと同じです。
バンブーブレードのアフィを外したのは、相手の主張に折れたわけではなく、私自身アフィに対する知識に乏しかったため、反対意見を詳しく聞いてもいないのに100%突っぱねる姿勢はよくないと考えたからに過ぎません。
バンブーをいちいち戻したりはしませんが、今後アフィに対して譲歩することはないでしょう。

また、多数派だから正しい、という思想を正当化する人達の中には、民主主義云々言う人もいますが、それはあくまで政策を最終的に決する場合の手段に過ぎず、議論の段階で”多数派だから正しい”という主張は成り立ちません。


2chで得ることが出来た有意義な情報なのですが、htmlの編集によりamazonを残しアフィ収入だけ入らないようにする方法があるようです。
知らなかったことを教えていただいた、という点で情報提供してくれた人には感謝しています。試してみたのですが、確かにできました。
最初出来なかったのは、余計なものまで消してしまっていたからのようです。嘘の情報だという勘違いを招いてしまったようで申し訳ありませんでした

そして、このことを私と一緒にあの場(2chのスレ)で知った人達は
「これで解決じゃん」
「こういうのがあるんだから、明らかにハルヒ虎が悪い」
みたいな意見を言っていたのですが、冷静に考えてみるとそうでもありません。

というのも、客観的に見てそんな違いは分からないからです。アフィなのかそうでないのかなんて分からないでしょう。
ソースの表示をすれば分かるのでしょうが、アフィで私を批判していた人達はまずそういった確認をした上で批判していたのでしょうか? そんな人はめったにいないはずです。
であれば、今回のことを知っている人達は『お、ちゃんと変えたな』みたいに思うことができても、これから見に来る人達にとっては結局同じことなのです。

『じゃあ、このサイトはアフィではありません、と書け』
などと言うのでしょうが、そもそもそこまでする意味がわかりません。
この行為は”アフィリエイトが悪いこと”という認識が大前提です。
この考え方が、偏見・思い込みではない、ということが説明されない段階では、アフィを否定するような発言はできません。

htmlを弄ってまで収入を入らなくし、わざわざそのことをアピールする……
この行為は、以下の3つが一体となっているアフィの基本要素を否定することになるのです。
”潜在的に求めている商品を知ることが出来る、その場で買うことも出来る”
”商品の製作者の広告を無料で支援することになる、販売促進に繋がる”
”アフィ主に数%収入が入る”
アフィ主に収入が入ることが、広告支援・販売促進のモチベーションの一つとなっていることも事実ですので、この構図を否定することは、商品の販売元の不利益となってしまいます。(何をモチベーションとするかは人それぞれなので)

私は「アフィ収入なんてスズメの涙。月100円も行かない(現状のこのサイトの場合)」と言いました。
また「アフィを否定することは、販売元の不利益となる。広告支援を阻害している」とも言いました。
この2点を指してダブルスタンダードなどという人がいるようですが、それは間違いです。
当サイトのアフィ収入に限れば当然スズメの涙ですが、アフィを否定している空気そのものが出している損害は決してスズメの涙なんかではないのです。
この空気のせいで、応援したい商品のアフィすらガマンしている人がどれほどいるのか……
(また、上記のhtmlの編集を広く伝えるのも現実味がないことと思います。)

テレビ局や広告代理店の利益重視の姿勢を批判しながら自分も儲けるのはダブルスタンダードだ、という人もいました。
私は中間搾取を批判したのであって、中間業者は批判してません。もう一度読み直していただければと思います。そもそも、今の経済から中間業者を無くすとあらゆるビジネスが成り立たなくなってしまいます。なんでも極論として捉えるのはよくないのでは?

そして、利益を上げること自体を批判した覚えも一切ありません。金に直結=悪、的な思想は日本人の欠点だと思います。
この思想を持っている人がたくさんいることが、多くの人の起業意欲を削ぎ、日本のビジネスから多様性を奪っている一因でもあるのです。

人のため、社会のため、と言って活動している人が金を貰っちゃいけないのなら、ほとんどの健全なビジネスは淘汰され、悪徳企業だけが残ることでしょう
人命のため、と言ってお金を貰っている医者やレスキューもいなくなるでしょう。
(私は人のため社会のため、というつもりじゃなく、おかしいことをおかしいと言っているだけですが)

また、人を利用してお金を儲けていると批判もありますが、そもそも買う人は買いたい人だけなので、何が問題なのか理解できません。

”amazonに直接行って買ってください、と注意書きしろ”
と言う人までいますが、買いたい人に対し安くなるわけでもないのに無駄な手間を掛けさせるのは自分勝手な発想と言わざるを得ません。

”人を利用して不当に儲けるのに、金額は関係ないんだ”
と言う人もいますが、月100円も行かないサイトに対し、”金額は関係なく不当に儲けている”と本気で言っているのだとしたら、正気を疑います。

”本当に100円も行かないのかは、こちらからは確認する手段がない”
という人もいますが、どのようなサイトでどれくらい儲かるかは、隠すことなんてできないでしょうし、誹謗中傷ではなく本当に批判する気のある人ならそれくらい判別できるでしょう。
具体的数字は分からなくとも、私が”100円も行かない”と言っていることが明らかな嘘であれば、それくらい分かる人がいるということです。
アフィ経験者が見れば一発でしょう。

そもそもの前提として、アフィ収入というのは誰も困らないものであり、仮に私が月1万円儲けたとした所で誰も困りません。
アフィの批判される要素としては、収入目的のためにありとあらゆる手段を使うサイトがウザイなどの原因があるので、私がそういうことをしていない限り、批判される理由にはなりません。
私は利益目的でやっているわけでもなく、利益を上げるための姑息な工夫やそのためだけの内容構成をしているわけでもありませんので。

また、仮に利益目的でやっているサイトがあったとしても、それが、迷惑になっていないもので健全に利用されているものであれば、それすらも批判すべきものではないことを理解していただきたいと思います。
たとえ、そのサイトで何らかの主張をしていたとしても、それは同じことです。

『なんとなくむかつく』『周りが批判してるから』という理由で叩きたがる人は、”いじめ”思想を持っています。一人一人では何も起こらなくても、こういう人達が多数集まると、いじめ又はそれに類似することが起こるのです。
こういう問題点に対しても、そのうち書こうと思っていたので(いつになるか分かりませんが)、いじめ思想を支持するような真似は私はできません。

また、反論する人はよくお読み下さい。すでに主張している内容のオウム返しになるような反論があまりにも多かったです。
長くなって申し訳ありませんでした。くだらない反論にまでいちいち回答するな、という意見ももっともです。これからは控えます。
ただ、何も考えていないのに自分が多数派に属しているからと思考停止している人があまりにも多かったため、敢えてあらゆる反論に回答しました。

動画の内容については平行して文章を作成していますので、もうしばらくお待ち下さい。