スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4章(前半) 日本を壊す広告代理店


   <<テレビ局支配からのアニメ開放 TOP>>
        ↑↑TOPに目次と各章へのリンク有り


制作関係の人は、広告代理店の取り分の多さ(2割前後?)には疑問を持ったことが一度ならずあるはずだ。実際にその感覚は間違いではなく、日本の広告代理店は海外の相場よりもかなり高い。なぜ、高いのだろうか。この章では、その理由だけでなく、広告代理店に絡む根本的な問題にも言及していく。

一業種一社制
この言葉を聞いたことがあるだろうか。日本では一業種一社制という制度がない。
一業種一社制とは、その名の通り一つの広告代理店が同業種では一社しか担当できない制度のことである。例えば、最大手の電通はトヨタ・ホンダ・ダイハツなどの担当をしているが、こういうことができない制度だ。
日本では大手広告代理店が相当優遇されており、その結果、電通は世界的な競争力をほとんど持たずして、世界最大の広告代理店となっている。ようするに国内市場だけで世界最大になったようなものなのだ。
ほとんどの先進国では、広告代理店は一業種一社制の制限を受けているため、このような結果になっていると思われる。

以下に、この制度がないことよって実際もたらされている問題点を挙げる。

・寡占状態になっている。
・自由競争が行われず業界内の順位どころかシェアすら動かない状況にある。
(1位 電通・2位 博報堂・3位 ADK)
・競争もおきにくく、価格が高い。
・その結果、商品価格にも当然転嫁されているので、庶民が不利益を被っている。気付いてないだけ。
・マスコミが広告代理店に頭が上がらなくなり、マスコミの報道の自由や国民の知る権利が阻害されることがある。
・プロパガンダが可能(政府による世論誘導)
  ※プロパガンダの例は後述

アニメDVDが高い原因は、少数のアニメファンに支えられている産業だから、ということもあるが、この中間搾取がいっそう高くしているのもまた事実なのだ。クリエイターへの配分が減る原因にもなっている。
また、製作委員会方式でスポンサー募集をする必要がない時でさえ、広告代理店を通すことにも疑問がある。テレビ局の窓口と化してしまっているのだ。

市場独占に対する風当たりが強い中、日本の広告代理店業界にはそのような批判がほとんどないのだ。あってもあまり知られていない。これほど独占による弊害が大きいのに、なぜだろうか。
その原因は言うまでもない。大手広告代理店への批判的な報道をマスコミがほとんどしないからである。中でも、電通のテレビ局に対する存在感は絶対的だ。ゴールデンタイムの広告主の選択権はほぼすべて電通が掌握しているのだ。ゴールデンタイムでCMを出したい大企業は電通を通すしかないし、テレビ局も一番おいしい時間帯の広告収入は完全に電通に依存してしまっているのである。

テレビ局を電通が支配してしまっていることの問題点として、代表的な具体例を一つ挙げておく。アニメから一時話がそれるが、一業種一社制の必要性を理解してもらうために必要な部分なので飛ばさないで欲しい。


・郵政民営化プロパガンダ
少し懐かしい話題になるが、郵政民営化について詳しく知っている人はどれくらいいるだろうか。郵政民営化の裏側を絡めて話を進めていく。
まず、郵政民営化とは何のためにしたのだろうか?
一般的には、小さな政府を目指すため、効率化のためなどと言われているが、もともとの発端はそのような理念ではない。

実はこれはアメリカからの年次改革要望書の内容なのだ。年次改革要望書については、ダウンロード違法化絶対阻止の動画でも述べた。

では、なぜアメリカは日本で郵政民営化をさせたかったのだろうか?
知らない人が多いとは思うが、実はもっとも圧力をかけていたのは、アメリカの保険業界なのである。なぜか?
話は1995年の年次改革要望書までさかのぼる。アメリカ側の要求とは……

”郵便省のような政府機関による、民間と競合するような保険業務の禁止”

それ以降も、簡易保険(かんぽ)などの廃止を訴えて続けてきていたのだ。巨大な日本の保険市場を自分達の稼ぎ場にする事が目的なのだ。
さて、この話のどこに電通が絡んでくるのだろうか。
実は『民営化はいいことだ』という世論を作り上げるための大規模な広報戦略を、アメリカの保険会社は電通に5000億円で依頼したということだ。

勘違いしている人が多いが、郵政民営化は日本国民にとっては確実にデメリットの方が大きい。これは私の意見でも立場でもなく、明らかな事実だ。だからこそ、5000億円支払ってまで広報戦略をとる必要があった。にわかには信じがたいが、当時のマスコミの報道姿勢をよく思い出して欲しい。民営化のデメリットに関してはほとんど報道されていないのが分かるはず。それは電通の指示だったのだ。

デメリットとは何なのか説明しようと思ったのだが、具体的な話は、アニメに関係ない上、長くなるのでブログにまとめた。同じようなサイトは見当たらなかったので、結構役に立つ……はず。興味のある人は参照サイトと共に参考にして欲しい。


動画には乗せていない内容はこちら
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ΤĤ?Ŀ?????ήС

ΤĤ?Ŀ?????ήС

?\"???Υ?winnyήС

??ġ????????ήУ????ήФ?????????

?Υ?????Х????餬??

????Τ??å??и??â ?ä???

?????

??塼??αá???????????β????????
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。