スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白か黒かでしか考えられない……


   <<テレビ局支配からのアニメ開放 TOP>>
        ↑↑TOPに目次と各章へのリンク有り

白か黒かでしか物事を考えられないような人間が大量にいるのは、社会問題とも言えるでしょう。
わざとか知りませんが、私の主張を必要以上に極端に捉え、極論のレッテルを貼ることしか出来ない人達が結構いました。

例えば、『地方格差はあって当たり前』と言って、地方の人は何から何まで切り捨てられて当然と思ってしまっている人。
私は、地方の人にも手の届くネット配信のアニメを増やそうと言っているのに、それを『格差はあって当たり前』の一言でバカにしてしまう。
格差はあって当然ですが、それは格差是正の努力をしなくていい、ということではありません。
それに、たとえネット配信のみのアニメを増やした所で、それでもなお都会の人の方が圧倒的に優位でしょう。都会の方が不便になる要素は一切ありません。

物価・家賃は都会の方が高い、などと言って地方切捨てを当然と思っている人にも同じことが言えます。格差の程度の問題に触れなくていい理由にはなりません。
さらには、そんなことを言い出したら地方は所得も低い、とも言えるのです。
この件に限らず、”格差はあって当たり前”と言えば、どんな格差も許されると思っている人達があまりにも多いです。白黒でしか思考できない典型的な例です。

他にも白か黒かでしか考えられない例は多々あります。
私はテレビ局・広告代理店の中間搾取を批判しました。
これを受けて、”テレビ局や広告代理店がお金を稼ぐこと自体を批判している”かのように解釈してしまっている人達がかなりいました。極論として捉えてしまうのです。
テレビ局や広告代理店が、通常の競争の元、社会的付加価値の高い仕事をし、その分高給を得ているのなら、私は批判してませんし、このような解釈は本文中から十分可能なはずです。
3章に『……搾取と呼んでいるのはこのためだ』と書いたのも、そのような誤解を防ぐためです。
流通・広告のような、直接制作に関わらない人たちの取り分というのは、ほとんどの商品にあって当然ですし、実際その人たちの働きが無ければ成り立たないものも多いのです。
今問題にしているのは、制作者側の取り分が少なすぎることであって、制作者以外の人もお金を稼いでいることではありません。

また、私は『深夜アニメのいくつかの作品をネット配信のみに……』という主張をしているに過ぎないのに、『100万~世帯が同時に見たらトラフィックが……』云々と批判する人たちもいました。
深夜アニメの一部がネットに流れた所で、トラフィックの限界を感じるとは思えません。そもそも、テレビと違い同時に視聴するわけではないでしょう。
以前、ニコニコ動画でくじらというアニメがやっていたのですが、あの時は30分しか配信されないためにアクセスが集中しすぎて、とても見れるものではありませんでした。(重すぎて)
ですが1週間は見れるようにするなどすれば、視聴者は分散します。

トラフィックの問題は、長い目で見れば手を打つべき問題だと思いますが、一部の深夜アニメのネット配信すら出来ないほど切迫したものではないでしょう。
テレビで見てる人達がアニメを見れなくなる、と批判する人達もいました。しかし、すべてネット配信のみにするわけじゃないので、これもありえません。
このような批判をしていた人たちもまた、白黒でものを捉えているのでしょう。

他にも色々あったのですが、すべてに答えるわけにもいきませんのでこの辺にしておきます。
2極的な思考がまかり通ってしまっていることは、以前から問題だと思っていたことなので、それについてはまた取り上げることがあるかもしれません。


反論について①
反論について②-PC持ってない人は?
反論について③-ニコニコじゃなくてもいいのでは?



スポンサーサイト

Comment

No title

私はこういったことに関して素人なので、これだけネットでウェットに接することが出来るのも凄いなって思います。
勉強になりますし、凄くわかりやすいです。
ただ、素人目に思ったことなんですが、ハルヒコさんの議題って一番現実にするのが難しいことにも感じるのです。
天秤の釣り合いを合わせることってある意味社会主義的ではないですか。(こういってしまうと白黒を付けているようにみえてしまうのでしょうか?)

地方格差云々の説明は非常に共感が持てますし理解できるのですが、『地方格差はあって当たり前』といっている人達が=「格差是正の努力をしなくていい」と考えている訳ではないと思ってしまう自分もいるのです。
そういった人達は是正する為の努力をしても「格差はどうせなくならない」と考えてしまっている人も少なからずいるから、はっきり白黒を付けて批判して、他者(視聴者)に納得させるいるのかな、とか、私は考えてしまっていたりします。
そういった事情もみな理解しているだろうと思って、あえてハルヒコさんは説明を省き「社会問題」と一言に集約したのかもしれませんが。
何にしても良くも悪くも着眼する議題やある問題に対して、白黒付けるとそれだけで人って安心したりするじゃないですか。

ハルヒコさんみたいに間隙を縫い、一義的にではなく多義的に考え、両者にとって妥当な答えを探している人って本当に素晴らしいと感じます。

ハルヒコさんの記事を読んでいると私がひねくれて曲解しているのではないかと思ってしまいます。
まだまだ自身に至らないところがあるのでしょうかね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

まあ、極端な場合を考えることは必要な事だよ。
「~~なこともあり得るけど、そういうときはどうするか」という対応策を決めるのに。
「想定外のことで・・・」なんて言い訳は通用しないからね。

とはいっても批判してる人たちは何が何でも批判したいだけだと思うけどねw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ふ~ん・・・・


なんつーか・・・・








秋田。

No title

何がしたいのか良く分からないんですが、実際にアニメの製作会社にプレゼンして直接交渉とかする予定はあるんですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ここやニコニコでグチグチ言ってたって意味無いでしょう。。。
なにか行動に移してみれば?

あとこいつらも何とかしてくださいな。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080409-00000021-inet-inet

No title

誤解は常に生じるものです。
皆が皆、話の全てを理解できるわけではないし
理解する段階での思考回路自体人それぞれ違いますしね。

しかし、はるひこ氏言いたいことはわかりますけど、やっぱり作品ではなく商品として業界に売り出していくには
よほど、挑戦的なアニメしかやらないのが現状だと思います。
やっぱり業界では数字が重要視されますし
そういった意味合いでニコニコアニメチャンネルがどうなっていくのか楽しみです。
こうした方法が支持されればはるひこ氏の言ってたことは全て正論に変わる。
是非とも変わってほしいです。

No title

ブログを読んで共感する事は多いです
ただ低年齢層が多いニコニコでは白か黒でしか考えられない人が多いので
意見の通り仮の極論も避けた方が良いと思います
それと上の方の記事にもあるように著作権の意識が薄いネットでは
法規制は必要だと思います。
中途半端に色々な角度から見て中身の無い変な法規制には反対ですけど

No title

まぁ視聴率とスポンサー対策が全くと言って良いほど書かれてないようじゃただの視聴者のエゴにすぎません…確かにTV局や広告会社のマージンは異常だけどそれでもTVで流す事でつくスポンサーもあるのが事実ですし。
それにとってかわる画期的なシステムを出して企業側に言わないことにはこのシステムは延々続きますね、業界がなくなるまで。
後基本ネットだけで見る人ってのは別にDVDまで買うってまではそう行かないかと思いますが…その辺いかがでしょうか?
それを安価にクオリティがどうとか制作サイドにおしつけても結局日銭を稼がなければならない作画等の底辺のスタッフに求めるのは酷かと思います、スケジュールの遅延やある程度のクオリティは大体この辺りで決まるわけですし。

と中間の位置で働く業界人が通りましたよ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たら こ ネット

ネットオークションで初めて入札する際は、わからないことも多くあり、不安なもの。最初は、ポイントを押さえて、簡単な取引から始めてみましょう。 ネットオークションで注意するポイントは、商品の状態、出品者の評価、支払方法。 オークションの商品は、中古の場合、傷...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。