スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウンロード違法化 絶対阻止 3章


3章 ダウンロード違法化は違法サイトからのダウンロードを後押しする
<<ダウンロード違法化 絶対阻止 TOP>>   <前のページ次のページ>

タイトルの意味がよくわからないだろうが、この章を読めば分かる。
ファイル共有ソフト(P2Pとか)については、違法化によってダウンロードが減少する可能性も考えられるが、(それによって売上げが増えるかは疑問だし、海外であるような社会へのダメージを確実に伴うだろうが……。)ブラウザ上での著作権侵害ファイルのダウンロードに関しては、ダウンロード違法化によって、よりいっそう増えるのではないか、と予想できる。
それは言いすぎだろ、と思う人も多いだろうが、この章では、その点について考えてもらいたい。

知っている人もいるだろうが、ストリーミングには2種類ある。プログレッシブ・ダウンロード(擬似ストリーミング)とストリーミングだ。
ちなみに、ニコニコやようつべは、前者のタイプだ。こちらはキャッシュが残るタイプで、後者はキャッシュが残らないタイプだ。これはこの章の話の基礎なので覚えておいて欲しい。
そしてもう一つ。プログレッシブ・ダウンロードの場合、キャッシュが一時ファイルとしてブラウザに残るが、それを動画や音楽ファイルとして保存することが可能(flvなどで)、ということを確認しておいて欲しい。やっている人は少数派だろうが、できることはできる。キャッシュは立派なファイルなのだ。
ダウンロード違法化の適用範囲

今回の法改正では、図でいうと①で進めようとしているようだ。図の真ん中のストリーミングで残るキャッシュは、違法ダウンロードには含まない、ということだ。
(私的録音録画小委員会より(「ニコニコ動画」「YouTube」などでのストリーミング視聴は含まない))
それでは、①のダウンロード違法化をした場合どうなるだろうか。
ここからは、特に断りがない限り、ストリーミングとはプログレッシブ・ダウンロード(擬似ストリーミング)を指す。キャッシュが溜まるのはこちらだけなので文脈でわかるはず。

今はデータを自分のPCに保存しようとすれば、普通にダウンロードする人が多い。それは合法サイト・違法サイト両方だろう。しかし、ダウンロードのみ違法化された場合、相対的にダウンロード自体の危険性が高まることになる。悪意のある人ない人両方だ。ダウンロードという行為自体が、無意識的に犯罪を犯すリスクを抱えることになるのだから、当然ダウンロードを極力避けるようになる。合法サイトからでさえも、データをストリーミングのキャッシュから保存できるのなら、誰だってそっちの方がいい、と思うようになるのだ。ストリーミングのキャッシュに関しては完全に白なのだから。(前提が①なので)
こうなると、次のようなことが確実に起こる。
結構面白い現象だと思うので、じっくり想像してみて欲しい。

・ダウンロードツールを使っていた人たちが、法改正後、ストリーミングのキャッシュから保存するようになる。(合法なもの、違法なもの含め)
           ↓ニーズが発生してくると
・ストリーミングのキャッシュから、誰でも簡単に保存・変換できるフリーソフトが流行る。(新しいソフトが出来る可能性もある)
           ↓
・わざわざリスクを犯すダウンロードがバカらしくなる(悪意のない人も)合法ダウンロードもリスクと感じる。
           ↓
・ダウンロード専用サイト(合法サイトも含む)が衰退し、ストリーミングサービス(違法サイト含む)が増加する。
   ↓                    ↑ あとは連鎖
・ストリーミングのキャッシュから保存する行為が、大衆化・日常化していく。(違法なもの含む)
このように、今でこそ認知度が低い行為も、徐々に普通になっていくのだ。

理解できただろうか? 出来なければ読み直し推奨。
しかし、これだけでは、キャッシュからの保存が増える理由にはなっても、今まで以上にダウンロードが増える理由にはならない。そこで……
次に、心理的な変化も具体的にイメージしてみて欲しい。順を追って想像してみると、ダウンロード違法化した場合に、キャッシュからの保存が大衆化することにも頷けるはずだ。
大衆化、とは今のダウンロードを凌駕する規模を言っている。
イメージスタート
ニコニコから著作権侵害している動画・音楽をダウンロードしたことない人もいるだろう。
それはなぜか? 
やり方が分からないから? 
そんなのは本気でやろうとすれば、ググれば一発で簡単に分かることだ。おそらく倫理的に抵抗があるからダウンロードしていない、という人がほとんどなのではないか。
そういう人たちに問いたい。もし
”欲しい動画のキャッシュがすでにあなたのPC内部にありますよ。あとはflvに変換するだけで手に入りますよ”
と言われたらどう思うだろうか。
しかも、それが2,3回のクリックでできるようになっていたとすれば。
法改正により、ストリーミングのキャッシュに関しては、白というお墨付きがあるとするならば。
おそらく、法改正前のダウンロードと比べ、格段に心理的な抵抗が弱まっているはずだ。ダウンロードは積極的行動をしなければ出来ないが、ストリーミングは開いているだけで自動的にキャッシュが溜まるので抵抗がほとんどなくなっているのだ。
そして、自己のPCの内部に合法的に入ってきてしまったものをどうしようが、それは自由なのだ。
実際、このようなことは今でもできるが、ストリーミングのキャッシュから保存、というのはやり方を調べにくいし、どのソフトを使っていいのかもわかりにくい。
ダウンロードもストリーミングも法的に同じ扱いをされている現在においては、たまたまダウンロードが一般的になっているので、ストリーミングからの保存自体ほとんど聞く機会もないからだ。
しかし、これは法改正されると一気に逆転するだろう。
ストリーミングのキャッシュからの保存が一般化するのだ。
キャッシュ自体は自動的にダウンロードされるのだから、いいフリーソフトが流行って、それに慣れてしまえば、そっちの方が簡単にすばやくできるはずだ。すでに、キャッシュを溜める容量を拡張するようなソフトもあるので、そういったものが広く認知されていくだろう。
動画を見た直後に、これ欲しい、と思えばすでにPC内部にあるキャッシュを保存するだけ。このように、心理的抵抗の少ない手段を一般化させてしまうことで、今までそういうことをしなかった人たちまで相当数流れ込んでくるだろう。
さらに今回は、ダウンは違法だけど、キャッシュは合法、という法改正をすることで、ストリーミングのキャッシュからの保存をより正当化してしまうのだ。
今までは、たとえ合法でも、声を大にして”違法サイトからのダウンロードは合法だからガンガンいこうぜ”という人は少なかった。しかし、これからは”違法サイトからでも、ストリーミングのキャッシュからの保存ならOKだぜ”となるだろう。
このようにストリーミングを通して、実質的なダウンロードが今以上に行われるようになるのは自然なことだ。もちろん、著作権侵害ファイルも含めてだ。
※ストリーミングのキャッシュまで違法の対象になった場合にどうなるか、は次の章で述べる。
3章のタイトルの意味、そしてそのメカニズムは理解できただろうか? ”それはさすがに言いすぎ”と思ってた人でも、ある程度は納得してくれたことと思う。

「そうなってくると、キャッシュを残させないために、プログレッシブ・ダウンロードのサイトが減り、図でいう右側のストリーミングが増えるのでは?」 と思う人もいるかもしれない。
確かにこちらはキャッシュからの保存はおそらくできないだろう。(できるのかもしれないが知らない)しかし、このタイプはサービス提供側に高額な費用がかかるようなので、そこまで急増するということは考えにくいだろう。
今は、右のストリーミングからはキャッシュの保存ができないとしても、そのうちキャッシュをコピーしながら保存してくれるフリーソフトでも出てくるかもしれない。これなら②までいっても合法だ。
そもそも、動画・音声キャプチャという方法もいざとなったらあるわけだから、2章でも指摘したように違法アップロードを減らさない限り根本的解決になどなりはしないのだ。

※この章は、納得できなかった人も多かったようなので、補足。
まず、ダウンロード違法化になった場合に、確実に起こるだろう現象だけ確認して欲しい。

・ストリーミングのキャッシュから保存する人が増える。
・ストリーミングサービスへのニーズが高まる。
・今以上に、キャッシュからの保存、という手段が知れ渡ることになる。
・キャッシュ経由の方が、通常のダウンロードよりも心理的抵抗が少ない。個人差はあれども、全体で見れば確実。
・P2Pでダウンロードしていた層が、ストリーミングのキャッシュから保存するようになってくる。容量の比較的小さいものは特に。

納得できなかった人は、ここで挙げた確実に起こるだろうことを踏まえた上で、もう一度3章を読んでみて欲しい。どれも自然に予想しうる範囲内のことだということがわかるはず。
仮に、着うたの違法アップロードがストリーミング形式で行われるようになってきた場合どうなるか……とかも考えると面白いかも。


                  <前のページ次のページ>

スポンサーサイト

Comment

No title

ブラウザのキャッシュフォルダに保存されている著作権侵害している動画・音楽ファイルを別な場所に移動し利用するのは違法と聞いたことがあるのですが……。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。